Hair Style vol2

Hair Styleをピックアップしてまとめています。

今回はこちらの二つです。


bouffant


Kiss Curl



bouffant


ブッファンと読みます。bouffantは元来フランス語で、ふくらんだの意味です。




逆毛を立てて膨らませたスタイルで、1950年第後期から60年代にかけて好まれたスタイルです。



時代を作った様々なアイコン達もこのスタイルを取り入れています。



見ていきましょう。


モデル、女優のBrigitte Bardot (ブリジット・バルドー)




Jean Shrimpton (ジーン・シュリンプトン) 世界初のスーパーモデルと言われている。




イタリアの女優 Claudia Cardinale(クラウディア・カルディナーレ)




フランス パリ出身の女優 Catherine Deneuve(カトリーヌ・ドヌーヴ)


などなど60Sを代表する髪型のひとつです。


 



今でもスタイルに取り入れやすく、簡単にレトロな雰囲気が作れます。









Kiss Curl

髪を釣り針みたいにカールをつけて顔周りに貼り付けたスタイル。

20年代、30年代のボブのスタイルの一つのアレンジ方法として好まれた。



20sのアイコン Gloria Swanson(グロリア・スワンソン)アメリカの女優

近年ではGIVENCHYの2015年のAWコレクションのヘアーで脚光を浴びました。


やり方はいたって簡単。毛束を取り、ジェルを根元からつけて自由に形を作っていきます。



以上、


bouffant


Kiss Curl 


どちらも簡単にヴィンテージ、レトロな雰囲気を取り入れることができます。


作品撮りに取り入れてみてください。


カドタ